Hack Your Design!

Rails on Docker 環境での SystemSpec 環境構築

(image)Rails on Docker 環境での SystemSpec 環境構築

Rails on Docker な環境上に SystemSpec(System Test + RSpec) を導入しました。

環境

今回SystemSpecを導入したのは下記のような環境です。

  • プロジェクト: RailsTwitterClone
  • docker-compose
  • Ruby 2.6
  • chromium-driver
  • gem
    • rails (5.2)
    • rspec-rails
    • selenium-webdriver
    • capybara

対応Pull Request

Re-try System Spec by toshimaru · Pull Request #506 · toshimaru/RailsTwitterClone

私のSystemSpec、遅すぎ…?

実は SystemSpec を導入しようと試みたのは今回で二回目です。一回目は SystemTest が Rails の機能の一つとしてリリースされて間もない頃に試したのですが、テスト全体にかかる時間が劇的に遅くなったため、導入を断念したという経緯があります。

当時のPull Requestがこちら: Try System Spec by toshimaru · Pull Request #216 · toshimaru/RailsTwitterClone

Before

Finished in 15.74 seconds (files took 7.65 seconds to load)
152 examples, 0 failures

After

Finished in 58.46 seconds (files took 7.64 seconds to load)
152 examples, 3 failures

しかしこれは結果からいうと設定が悪かったのでした。下記のように system テストを Headless Chrome で走るように設定していましたが、これだとすべての System テストが Headless Chrome モードで起動してしまい、結果的に遅くなります。

RSpec.configure do |config|
  ...
  config.before(:each, type: :system) do
    driven_by :selenium_chrome_headless
  end
end

下記のようにJSを起動させる必要のない System テストは従来通りのrack_testjs: trueなテストはselenium_chrome_headlessに設定してやればテスト全体が高速に実行可能になりました。

RSpec.configure do |config|
  ...
  config.before(:each, type: :system) do
    driven_by :rack_test
  end

  config.before(:each, type: :system, js: true) do
    driven_by :selenium_chrome_headless
  end
end

Dockerfile

今回利用した Dockerfile は Ruby 2.6 のベースイメージに chromium-driver をインストールしたコンテナとなります。

FROM ruby:2.6

RUN apt-get update -qq && apt-get install -y nodejs chromium-driver 

Chrome failed to start: exited abnormally

しかし、上述の環境においてrspecを実行すると下記のようなエラーが発生します。

Failure/Error: Unable to infer file and line number from backtrace

  Selenium::WebDriver::Error::UnknownError:
      unknown error: Chrome failed to start: exited abnormally
      (unknown error: DevToolsActivePort file doesn't exist)
      (The process started from chrome location /usr/bin/chromium is no longer running, so ChromeDriver is assuming that Chrome has crashed.)

このエラーは Chrome がsandboxモードで起動していることに起因します。下記のようなno-sandboxオプション付きの Headless Chrome を Capybara に driver として登録してやることで回避します。

Capybara.register_driver :headless_chrome do |app|
  browser_options = ::Selenium::WebDriver::Chrome::Options.new.tap do |opts|
    opts.args << "--headless"
    opts.args << "--disable-gpu"
    opts.args << "--no-sandbox"
  end
  Capybara::Selenium::Driver.new(app, browser: :chrome, options: browser_options)
end

こうして登録したheadless_chromeをSystemTestに対して適応させてやればOKです。

RSpec.configure do |config|
  ...
  config.before(:each, type: :system, js: true) do
    driven_by :headless_chrome
  end
end

これできちんとDocker上でSystemSpecが通るようになりました。

$ docker-compose run web rspec

Randomized with seed 30150
............................................................................................................Capybara starting Puma...
* Version 4.1.1 , codename: Fourth and One
* Min threads: 0, max threads: 4
* Listening on tcp://127.0.0.1:38789
...............................................

Finished in 19.87 seconds (files took 8.8 seconds to load)
155 examples, 0 failures

公式ではno-sandboxをデフォルトにはしてくれない?

余談ですが、Capybara本体で登録されているselenium_chrome_headlessno-sandboxオプションを付与する変更をPRしてみましたが、下記の通りRejectされてしまいました。

Add no-sandbox option for selenium_chrome_headless by toshimaru · Pull Request #2241 · teamcapybara/capybara

Securityを担保するためのsandbox

sandboxはセキュリティを高めるための環境なので基本的には デフォルトで no-sandbox にするべきではない という判断のようです。

Sandbox leverages the OS-provided security to allow code execution that cannot make persistent changes to the computer or access information that is confidential.

via. Sandbox

参考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加