Hack Your Design!

WindowsコマンドでAmazon S3上にバックアップする

Windows PCを処分するにあたり、音楽、写真、動画などのデータ郡をamazon S3に置き管理することにしました。S3のGUIツールはコレといった定番がないようで(あったら教えてください)、挙動にもやや不安が残る感じでした。よって今回はコマンドラインツールを使ってローカルとS3をsync、同期することにしました。

使ったツールはDragon Disk。トップにパッケージの写真があってやや有料の匂いがするが、無料なのでご安心を。

手順

  1. ダウンロードページからコマンドラインツールをダウンロード
  2. 展開してその中にdgsync.batファイルを作成し、下記のようなバッチファイルを作成してください。
    • DGTOOLS_ACCESS_KEYDGTOOLS_SECRET_KEYを適宜編集。
    • ファイルの削除も同期をとりたい場合は--dont-deleteオプションを外してください。
    • S3上のフォルダはあらかじめ作成しておく。
  3. 2で作成したバッチを実行する。

以上です。amazon S3を使って安全、安価にデータを保管しましょう!

追記

S3のヘビーな利用はそんなに「安価」って程ではない…(´・ω・`)

参考

Amazon S3のクライアント「DragonDisk」に付属の「dgsync」が便利な件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
comments powered by Disqus